読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seemoreglass’s diary

読んだ本の引用、好きな作品の紹介

孤独で辛いと思ったときに本があればいいのだと(俺が)自分に言い聞かせるためのメモ

引用

ドン・ウィンズロウ『ストリート・キッズ』

ストリート・キッズ (創元推理文庫)

ストリート・キッズ (創元推理文庫)

読書はすてきだった。読書はすばらしかった。本を読んでいれば、寂しさとは無縁でいられた。寒気も恐れも感じられず、いつも誰かがそばにいるように思えた(p.144)

日下三蔵「虚構こそ、わが人生」

文学ムック たべるのがおそい vol.1

文学ムック たべるのがおそい vol.1

 江戸川乱歩の「うつし世は夢 夜の夢こそまこと」ではないが、本を読んでいないときの自分が「表」の人生を生きているとするなら、本を読んでいるときには「裏」の人生を、しかも一冊ごとに違った人生を生きているのだ。
 この「二重生活」はたまらなく魅力的で、高校生になって古本屋に足を踏み入れるようになるころには、本を読むことそのものが人生の目的になってしまっていた。人並みの幸福は手に入らないかもしれないが、本を読む愉悦がそれを補って余りあるだろう、という覚悟が出来た。(日下三蔵「虚構こそ、わが人生」p.72)

宮内優里「読書」 (feat. 星野源)


宮内優里 / 読書 (feat. 星野源)

扉開けて 紙の中へ
僕は友達がいる 別の世に
さあ進め進め指が作る
夢は光を超える
始まりはここから*1

扉開けて 紙の中へ
僕には妻がいるの 別の世に
さあ捲れ捲れ指が作る
夢は光を超える
いつの日もここから

ワーキングホリデー

ワーキングホリデー

友達も妻も本の中にいれば現実にはいらないよねー