読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seemoreglass’s diary

読んだ本の引用、好きな作品の紹介

【音楽】2016年4月によく聴いたものその1――アリゾナ砂嵐または怪獣咆吼系

音楽

Apple Musicを始めて気になるものを片っ端からマイミュージックに追加して聴いているのだが、収拾がつかなくなっているのでメモ代わりにブログに書いておく。
YouTubeへのリンクを大量に貼ると重くなるので何回かに分けます。まずはアリゾナ砂嵐または怪獣咆吼系のものを。このネーミングについては下記の本を参照のこと。というか聴けばわかります。

Hannibal Marvin Peterson

Hannibal

Hannibal

  • Hannibal Marvin Peterson
  • ジャズ
  • ¥1100


Hannibal Marvin Peterson - Soul Brother (In Dedication To Malcolm X)

本当はこっちのアルバムの方がよく聴いているのだが(特に1曲目)、動画が見つからなかった。

ハンニバル・イン・ベルリン

ハンニバル・イン・ベルリン

1曲目は、トリルではじまる無伴奏ソロのオープニングから、とにかくハンニバルが吹いて吹いて吹いて吹いて吹いて吹いて吹き倒す。これを、ワンパターンだとか大味だとか一本調子だとかいうやつは馬鹿である。ものごとにはこれ以上やっては周囲から頭がおかしいと思われると限度というものがあるし、物理的な制約もある(唇がバテるとか)はずなのだが、そういったことを超えてしまっているのがこのころのハンニバルの演奏なのだ。*1