読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seemoreglass’s diary

読んだ本の引用、好きな作品の紹介

【引用】角田光代、穂村弘『異性』

異性 (河出文庫)

異性 (河出文庫)

思うに、恰好いいとかもてるとかには、主電源というかおおもとのスイッチみたいなものがあって、それが入っていない人間は、細かい努力をどんなに重ねても、どうにもならないんじゃないか。(穂村、p.106)

以前、宮沢りえとの破局に関する記者会見で「愛情がなくなりました」と云った貴花田(現・貴乃花親方)にはびっくりした。誠実モンスターだ。ああいうときって普通は、お互い忙しい生活の中で少しずつ気持ちのズレがなんとかかんとか、って云うもんじゃないのか。
(中略)
どのような局面においても男の方が無理な論理を駆使して、苦しい云い訳を口にするケースが多いんじゃないか。女性はだいたい誠実モンスター。(穂村、p.226)