読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seemoreglass’s diary

読んだ本の引用、好きな作品の紹介

【引用】ジム・トンプスン『ポップ1280』

ポップ1280

ポップ1280

男は微笑んだ。ミツバチのケツほどの口が、横に広がって、やっと歯が一本見えた。まるでメスのハトが卵を生むところみたいだった。(231)

それに、食っているときと眠っているときには、自分の力ではどうにもならないことについて、あれこれ頭を悩ませずにすむ。あとはジョークを言って笑っているしかない……耐え難いものに耐えていくためには、ほかにないじゃないか。(247)

おれは言った。おれは聖書に記されている聖なる指示に従って、自分の務めを果たしているだけなのだと。「それがおれの仕事なんだよ。つまり、人間が人間として生きているという罪を徹底的に罰するということがね。うまく誘って、本性をさらけ出させて、それからこっぴどい目にあわせるんだ。そりゃあ、えらくたいへんな仕事だからね、ローズ、人をわなにはめる仕事の途中でちょこっとお楽しみを味わったって、そのくらいのことは許されると思うよ」(277)