読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seemoreglass’s diary

読んだ本の引用、好きな作品の紹介

【引用】木村草太/柴田元幸『現代語訳でよむ 日本の憲法』

引用

CD付 現代語訳でよむ 日本の憲法

CD付 現代語訳でよむ 日本の憲法

また、憲法には、「私たちはこういう国ですよ」と世界に分かりやすくアピールする役割もあります。つまり、「外交宣言」としての側面も持っているんです。ですから、第9条のような条文をちゃんと置いて、「われわれは武力を絶対行使しません」とアピールしておくのは大事なことです。
 第9条の平和条文や、第97条の基本的人権の条文を変えたり削除したりというのは、実は法的にはあまり意味がないかもしれません。第9条を削除しても、軍隊の軍事編成権を国民がvest(与える)してくれないと、内閣などが軍隊を構成することはできないので、軍隊は持てません。
 ただ、これらを削除するようなことがあるとすれば、おそらく世界各国に相当強い印象を与えると思います。「平和条文を削除する国なんだ」「基本的人権の条文はどうでもいいと考える国なんだ」とみなされ、日本にとって大きなイメージダウンになるでしょうね。そういう意味では非常に重要な条文です。(136-137)